飲むバラの効果は

「飲むバラ水」が、芸能人の間でクチコミで話題になったそうです。

 バラの香りのリラックス効果に加え、加齢臭やアンチエイジングにも
効果があると、いわれています。
 飲むバラでよく使われるのは「ダマスクローズ」というバラで、
世界の香水用香料のバラの70%を占めているとか。また、わずか
1ccのローズオイルを抽出するのに3500本ものバラを使い、
通常のローズウォーターは、このローズオイル抽出後の蒸留水だ
そうです。ブルガリアの人たちは、普段の食事の際にも、
このローズウォーターを飲んでいるそうで、とてもおしゃれな
習慣ですね。
 市販されているものは、濃さなどにも違いがあるようで、
飲み方もストレートで飲んだり、炭酸で割ってみたりなど、
人によって異なるようです。まだの方は、一度試してみては
いかがでしょうか。


 
タグ:飲むバラ
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラ風呂でリッチに楽しみましょう

 バラ風呂とは、字の通りバラをお風呂に浮かべて楽しむ贅沢な入浴方です。
 次のようにすると、バラ風呂が何倍も楽しめます。

1 バラ(花首のみ)をたくさん用意します。
 吸水性のスポンジにさして飾れば、アレンジメントとして
 楽しむことができます。

2 バラを軽く水で洗ってから、お風呂に浮かべます。
 花びらだけを浮かべるとよいです。
 バラですから、トゲには気をつけてください。
  熱いお湯ですと、花がいたみやすいので、ぬるめのお湯で
 入るとよいと思います。
  バラは、心身の健康に役立つとともに、最近では、香りをかぐと
 頭も冴えてくるという報告もありますので、いろいろな良い効果が
 期待できそうです。

3 ポプリを作って楽しむ
  キッチンペーパーに花びらを重ならないように並べ、 
 3分間電子レンジでチンします。
  電子レンジから出し、荒熱をとります。
  もう一度、電子レンジで約3分チンします。
 細かい量や時間は、花やレンジによって異なるので
 いろいろ試してみてください。

 とっても素敵なバラ風呂!ぜひどうぞ!
 ただ、一度にたくさんのバラを使うとなると、
 3000〜4000円くらいはかかりそうです。
 記念日や素敵な方へのプレゼントにするといいかも知れませんね。
タグ:バラ風呂
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラのアロマキャンドル

アロマキャンドルというのをご存知でしょうか。

バラはアロマセラピーで定番の香りです。そして、複数の効能、効果もあることから、アロマの女王とも呼ばれているそうです。 

その効能も、女性にはより効果的でホルモンのバランスを整え、心身の美に有効と言われています。 

アロマキャンドルを美しく、効率的に燃やすには芯の調節が必要です。
芯の長さは0.5cmが最適だそうです。長くなったら鋏で切ってから火をつけてください。

キャンドルの灯りは吹いて消す人が多いと思いますが、煤が出るので、ピンセットなどで軽く摘まんで消すとよいようです。また、芯を溶けたロウに付けて立て直すと、次に使うする時、火がつきやすいそうです。

ちょっとほっとしたい時や、安らぎを感じたい時など、
使ってみるとよさそうですね。

ローズミストでバラの香りと潤いを

ローズミストでバラの香りと潤いを

バラを使った製品には、いろいとありますが、
ローズミストという、お手軽にバラの香りを
楽しみながら、肌に潤いをあたえるものがあります。
一度ためしてみてはいかがでしょうか?

<作り方>
 ●材 料:・ローズのエッセンシャルオイル1滴
     ・グリセリン(さっぱり好きの方は無水エタノール)5ml
     ・水 60ml
     ※グリセリンは油分でしっとり。
      無水エタノールはアルコールで保存性を高めます。
      どちらも、薬局で手に入ります。
 
 ●作り方:@グリセリンまたは無水エタノールを計ります。
      Aそこにローズオイルを1滴加えます。
      ※ローズオイルは、とても高価なものなので、
       代用として、ローズウォータでも可能です。
       ただし、香りは少し落ちますが・・・。
      BAをガラス棒などでかきまぜます。
      C水を加えてスプレー容器に入れます。
       振り混ぜればできあがりです。

 ●使い方:胸元、首などにシュッとスプレーするだけ。
      使う前はよく振り混ぜましょう。

 ●注 意:肌に合わない場合は使用を注意してください。
      夏は暑い場所や日の当るところに置かず、なるべく
      早く使い切るようにしましょう。

こんなオイルはいかがですか?よかったら、ご覧になってください。
 

アロマタウン:世界中のアロマセラピーグッズ専門店へ      
  
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラの効用

バラの効用とは?

 バラは西洋などでは、古くから特別に大切にされ、アロマテラピーにおいてもバラは特別な存在だといえます。精油の価格もかなり高め。
 花びらは古くからジャムやお茶にされたり、上質の香水として活用されてきました。アロマテラピーでも、子宮の働きを高めたり、肌の炎症にも効果的とされています。その他、花粉症に効果的という話もあり、バラの成分が含まれたサプリメントも販売されています。つい最近では、うつ病の抑制効果があることも分かってきているようです。
 それでなくとも、綺麗なバラをながめるだけでも、気持ちが落ち着き
ますよね。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。